日金属が急落 14年3月期業績予想の下方修正を嫌気、業績の本格回復は第4四半期以降と

 日本金属<5491.T>が急落。11時ごろに14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高408億円、経常利益6億5000万円から、売上高391億円(前期比2.7%増)、経常利益1億7000万円(前期1億5500万円の赤字)に下方修正したことが嫌気されている。自動車向けは好調に推移しているものの、主力のステンレス鋼帯で電子機器向けの回復の遅れと国際的な供給過剰による海外市況の悪化で、本格的な業績の回復は第4四半期以降にずれ込むと予想を見直したことが要因としている。また、従来未定としていた中間・期末配当について、無配とすると併せて発表している。

日金属の株価は11時14分現在143円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)