トーメンデバが続急伸、14年3月期業績予想の上方修正を好感

 トーメンデバイス<2737.T>が続急伸。11時ごろに14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1380億円、経常利益13億円から、売上高1530億円(前期比11.4%増)、経常利益17億円(同13.2%減)に上方修正したことを好感した買いが入っている。DRAM価格が今後も引き続き強含みで推移し、また、中国子会社でNAND型フラッシュメモリと液晶パネルの売り上げが伸びると見込まれることが要因という。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)連結業績は売上高792億9700万円(前年同期比14.1%増)、経常利益12億9600万円(同10.2%減)となった。

トーメンデバの株価は11時15分現在1709円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)