七十七銀は軟調、4~9月期最終利益を増額9割増益も出尽くし売り

 七十七銀行<8341.T>が軟調。同社は24日、4~9月期の連結業績の修正を発表、最終利益は従来予想の65億円から82億円に増額修正し、伸び率は前年同期比91.6%増の高さとなった。与信関係費用が従来予想を下回る見通しとなったことが増額の背景だが、株価は業績好調を織り込みながら10月初旬からの上昇歩調を強めていたこともあって、目先出尽くし売りが先行している。

七十七銀の株価は11時21分現在497円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)