京セラが3日続落、GS証券が目標株価を引き下げ

 京セラ<6971.T>が3日続落。この日は、ゴールドマン・サックス証券が投資判断「中立」を継続し、目標株価を5100円から4900円に引き下げたことが観測されている。9月末の会社インタビューと昨今の事業環境を反映させ、13~15年度の同証券の営業利益予想を従来からそれぞれ8%、7%、6%減額したという。ソーラーの収益拡大持続、通信機器事業の黒字転換などはポジティブとしながらも、情報機器事業の販売低迷と収益悪化や一般電子部品の回復伸び悩みなどは会社想定よりも厳しく見ているとしている。

京セラの株価は12時32分現在4875円(▼105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)