ニューフレアが年初来高値、第2四半期業績は従来予想を上回り着地

 ニューフレアテクノロジー<6256.T>が急伸し年初来高値を更新した。同社が24日に発表した第2四半期(4~9月)決算の連結業績は経常利益が前年同期比8.6%減の88億6100万円、純利益が同2.3%増の53億2700万円と、会社側の従来予想(77億円、48億円)を上回って着地した。主力の電子ビームマスク描画装置などの拡販に努めており、業績は堅調に推移している。また、25日に発表されたサムスン電子の7~9月期の業績は最高益と好調で、今後の半導体絡みの設備投資増などに期待した買いも入っているようだ。

ニューフレアの株価は12時51分現在1万4640円(△900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)