DTSがしっかり、システム開発需要増加で9月中間期業績見込みを上方修正

 DTS<9682.T>は全般悪地合いのなかしっかり。午後1時ごろに、集計中の第2四半期累計(4~9月)業績について、従来予想の売上高302億円、経常利益17億5000万円を上回り、売上高308億円(前年同期比3.6%増)、経常利益21億円(同22.1%増)になりそうだとの上方修正を発表したことが好感されている。金融機関などのシステム開発需要の増加で売上高は想定を上回ったことに加えて、プロジェクト原価率の改善や一部費用の下期へずれ込みなどが要因としている。

DTSの株価は13時11分現在1671円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)