<後場の注目銘柄>=西尾レント、復興需要で建機好調

 西尾レントオール<9699.T>の株価は10月7日の2505円を底に上昇、その後は若干の調整を入れているが、好実態から押し目買い妙味が高まる。

 総合レンタルの草分け的存在で、東日本では被災地の復興需要や都市部での再開発を追い風に建機レンタルの引き合いが活発化、集計中の前13年9月期は9月20日に連結営業利益を当初計画の79億3600万円から90億4400万円(前々期比30.4%増)へ増額修正している。

 首都圏を中心に大都市圏でのインフラ整備需要から今後も建機などの拡大が期待されるうえ、マレーシアやタイ、ベトナムの海外子会社3社との連携を強化し、アジア展開も期待される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)