シンフォニアが弱含む、第2四半期は売上高を下方修正

 シンフォニアテクノロジー<6507.T>が後場に入って弱含んでいる。きょう午後1時40分に集計中の今14年3月期の第2四半期(4~9月)累計の業績予想を修正、当初予想していた売上げの一部が第3四半期以降にずれ込んだことで、前回予想の連結売上高330億円を312億5000万円(前年同期比0.7%減)へ減額。ただ、損益は軽費削減効果で経常損失3億円を2億円(前年同期3億5200万円の損失)へ赤字幅縮小を予想している。

シンフォニアの株価は14時33分現在170円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)