今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は日経平均が下げ幅を拡大し、400円近い大幅安となる中でストップを絡めながら下落。96.94円の安値をつけました。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

10/25(金)
17:00☆(独) 10月IFO景況指数
17:30☆(英) 第3四半期GDP・速報値
21:30☆(米) 9月耐久財受注
22:55 (米) 10月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
26:00 (ユーロ圏) アスムッセンECB理事、講演
-----  EU首脳会議(最終日)
※☆は特に注目の材料

☆つきの材料はそれぞれ結果が注目されます。
ただ、足元の為替市場はテーマが定まっておらず、基本的には主要国株価や米長期金利睨みの主体性に乏しい展開となりそうです。

なお、ドル/円については東京市場中につけた安値96.94円を割り込むと、もう一段下げが加速する可能性もあるため、要注意です。