日新電の14年3月期業績、最終利益55億円に増額

 日新電機<6641.T>は25日、13年4~9月期の連結業績と14年3月期連結業績予想の修正を発表した。14年3月期については、売上高は従来予想の1100億円(前期比6.5%増)からの変更はないが、営業利益を80億円から90億円(同27.1%増)、最終利益を48億円から55億円(同64.9%増)に増額した。原価低減と固定費圧縮への取り組みや、高精細・中小型フラットディスプレイ(FPD)製造用イオン注入装置が好調で全体利益を牽引している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)