【買い】メイコー (6787) スマホ関連銘柄の出遅れ銘柄として注目 = フェアトレード 西村 剛

スマホ関連銘柄の出遅れ銘柄として注目
■注目銘柄
メイコー(6787)

■注目理由
同社は、プリント配線板製造が主な事業で国内上位企業です。同社のプリント基板は、スマートフォン等に使用されていることから、スマホ関連銘柄として知られています。先日、米アップル社が、新製品「iPad(アイパッド)」の新型モデル「iPad Air(エア)」を11月から発売すると発表しました。新製品の発表を受けて、11月はスマホ関連銘柄の株価材料が出やすくなることから、株価上昇する期待が持てると判断しました。
同社の株価水準は、PBR0.35倍ととても割安な水準にあるため、株価材料が出た際には、大きく株価上昇する可能性があると言えるでしょう。11月は同社株価動向に注目したいと考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率: 83.33 %
 勝ち数: 10 回
 負け数: 2 回
 引き分け数: 0 回
 平均損益(円): 13,178 円  平均損益(率): 4.39 %
 平均利益(円): 27,411 円  平均利益(率): 9.14 %
 平均損失(円): -57,986 円  平均損失(率): -19.33 %
--------------------------------------