ローランドが第2四半期業績を上方修正、コンピュータ周辺機器が好調

 ローランド<7944.T>が25日の取引終了後、2014年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績の上方修正を発表した。売上高は392億円から402億5000万円(前年同期比10.9%増)に見直したほか、営業利益は14億円から31億円(同15.3倍)、最終損益は2億円の赤字から8億円の黒字(前年同期は2億2300万円の赤字)に修正した。コンピュータ周辺機器事業が好調だったほか、円安の影響に加え、原価率改善や経費削減の効果が収益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)