新和内航が14年3月期業績を増額修正、電力・セメント・鉄鋼関連貨物輸送が好調

 新和内航海運<9180.T>が25日、2014年3月期連結業績の増額修正を発表した。売上高は200億1500万円から205億8000万円(前期比8.0%増)に見直したほか、営業利益は14億7000万円から18億3000万円(同56.3%増)、純利益は9億5200万円から11億円(同41.0%増)に増額した。電力・セメント・鉄鋼関連貨物の輸送量が予想を上回ったほか、運航効率の向上や諸経費圧縮による効果が収益の押し上げ要因となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)