高田機工が急反落、今3月期は下方修正で赤字に転落

 高田機工<5923.T>が急反落、株価は前週末比32円安の209円まで売り込まれた。25日取引終了後に今14年3月期の業績予想を下方修正したことが嫌気されている。集計中の第2四半期(4~9月)は前回予想の連結売上高50億円を46億円(前年同期比26.3%減)に減額、経常損失2億5000万円から13億6000万円(前年同期4500万円の損失)へ赤字幅拡大を予想。通期は売上高140億円を130億円(前期比8.2%増)、経常損益1億4000万円の利益を14億5000万円の損失(前期2700万円の利益)へ赤字転落を見込んだ。手持ち大型橋梁工事の工場製作時期が大幅に遅れたことで売り上げが計画を下回り、橋梁工場の操業度の落ち込みや工事損失引当金を計上により、損益が大きく悪化する。

高田機工の株価は9時25分現在218円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)