ワタミが年初来安値、外食事業の客数回復せず14年3月期業績を大幅減益に下方修正

 ワタミ<7522.T>が続落し年初来安値を更新。前週末25日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1750億円、経常利益81億円から、売上高1650億円(前期比4.6%増)、経常利益40億円(同50.1%減)に下方修正し、経常利益は1.0%増益予想から一転しての大幅減益予想としたことが嫌気されている。上期において、国内外食事業の客数が回復せず既存店売上高が想定を大きく下回ったことに加えて、宅食事業の調理済み食品食数が伸び悩み、この傾向が下期も続くとみられることが要因としている。

ワタミの株価は9時34分現在1505円(▼58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)