東光高岳が3カ月ぶり上場来高値、東電がスマートメーター導入3年前倒しと報じられる

 東光高岳ホールディングス<6617.T>が急伸、前週末比157円高の1949円まで上げ幅を広げ、3カ月ぶりに上場来高値を更新した。28日の日本経済新聞が「東京電力<9501.T>は次世代電力計(スマートメーター)の導入を加速。全世帯への設置計画を3年前倒しして2020年に完了させる」と報じたことを受け、東電系の電力機器メーカーである同社に受注拡大期待が高まった。電力量計、電流制限器メーカーの大崎電気工業<6644.T>も高い。

東光高岳の株価は9時51分現在1909円(△117円)
大崎電気の株価は9時51分現在604円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)