ルネサスは小動き、三菱UFJMS証は投資判断「ニュートラル」を付与

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は25日付のリポートで投資判断従来の「RS(レーティングストップ)」から「ニュートラル」へ、目標株価はNA(目標株価なし)から500円へそれぞれ付与した。
 リポートでは「第2四半期営業利益は78億円を予想(会社計画42億円)。会社計画対比では自動車、産機向け、中小型液晶ドライバーIC(スマホ向け)などが良好。下期は、早期退職などによる人員減や、ルネサスモバイルの海外子会社売却に伴うR&D(研究開発)、人件費減などのプラス要因が第3四半期から本格寄与する」としている。

ルネサスの株価は10時14分現在574円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)