三井海洋が反発、洋上風力発電育成策報道が買い手掛かり

 三井海洋開発<6269.T>が反発。26日の日本経済新聞が「政府は洋上風力発電に育成策、購入価格1.5倍超に」と報じたことが買い手掛かりになったようだ。電力会社に買い取りを義務づけている風力の価格を来年度に引き上げる。海に風車を置く「洋上風力」向けに高めの専用価格を新設し、陸上風力向けの1.5倍~2倍とする見込みと伝えている。同社は浮体式海洋石油・ガス生産設備の世界的メーカーで、浮体設備の受注獲得へ期待が高まった。

三井海洋の株価は10時40分現在3040円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)