住友商が反発、豪州最大級の発電用石炭鉱山の権益を取得

 住友商事<8053.T>が反発。25日に豪州最大級の発電用石炭鉱山の権益を取得すると発表したことが好感されている。商品取引・資源大手のグレンコア・エクストラータ社と共同で、大手鉱物資源会社のリオ・ティント社が保有する豪州クイーンズランド州クレアモント炭鉱権益と販売会社株式の50.1%トを総額10億1500万ドルで買収。クレアモント炭鉱は豪州トップクラスのコスト競争力があり、グレンコア社が持つ世界屈指の炭鉱操業ノウハウを活用し、より収益力ある炭鉱を目指すとしている。

住友商の株価は11時22分現在1292円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)