トレンダが大幅続落、14年3月期業績予想の下方修正を嫌気、ステマ問題の影響などで

 トレンダーズ<6069.T>が大幅続落し年初来安値を更新。前週末25日の引け後に、14年3月期の単独業績見通しを従来予想の売上高21億円、営業利益5億1000万円、純利益3億600万円から、売上高18億円(前期比11.4%増)、営業利益1億5000万円(同62.9%減)、純利益9000万円(同63.7%減)に下方修正し、営業利益は26.2%増益予想から一転して大幅減益予想に転落したことが嫌気されている。上期における不正業者によるステマ問題に起因するブログサービスの一時的な不振や、新サービス開発への人員配置強化に伴う人件費率の悪化などが要因。また、新サービスの早期立ち上げや業界動向などの不透明さも影響しているという。

トレンダの株価は11時19分現在1185円(▼185円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)