カネヨウは大幅続伸、日証金が貸借取引で申し込み停止措置

 カネヨウ<3209.T>は大幅続伸。一時、前週末比27円高の122円まで買い進まれている。日証金が25日午後約定分から、制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う貸借取引の申し込み停止措置をとると発表した。ただし、弁済繰り延べ期限の来た買いの現引きは除く。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方はあるものの、きょうは買いの勢いが継続しているようだ。
 同社は24日大引け後に、14年3月期の第2四半期累計(4月~9月)業績予想を修正。売上高では従来予想の46億円から50億1600万円(前年同期5.7%増)へ、営業利益では1200万円から3300万円(同23.3%減)に、最終損益を1600万円の赤字から900万円の黒字(同43.8%減)へとそれぞれ上方修正した。最終損益が赤字予想から黒字となったことなどが好感され、連日の大幅高となっている。
 寝装用羽毛原料は、生産国での鳥インフルエンザ発生にもかかわらず供給量を確保し、優良取引先の開拓と拡販により業績に大きく貢献している。

カネヨウの株価は11時30分現在108円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)