<後場の注目銘柄>=トーヨーアサノ、選別受注の徹底が寄与

 トーヨーアサノ<5271.T>は8日、14年2月期通期業績予想の上方修正を発表。売上高を従来予想の124億円から125億円(前期比2.8%減)へ、営業利益を2億6000万円から4億7000万円(同2倍)へ、純利益を6000万円から1億8000万円(同2.6倍)にそれぞれ増額した。

 主力のコンクリート二次製品事業や工事事業での、収益性を重視した選別受注が寄与している。4~9月期の営業利益は3億6400万円(前年同期比83.0%増)と通期予想に対する進捗率で77%に達しており、再増額修正は濃厚だ。

 株価は順調に下値を切り上げる推移を続けており、今後もジリ高展開となりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)