<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に省電舎

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日正午現在で、省電舎<1711.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 28日の東証マザーズ市場で省電舎の株価は6日ぶりの大幅反落となっている。一時、前週末比470円安の2011円まで売り込まれている。
 同社は先週末の25日まで、5日連続ストップ高となり、一時2531円まで買われていた。同社が10月4日に、子会社ドライ・イーが推進するバイオガス発電事業に環境省のファンドが出資すると発表したことをきっかけに急騰。さらに、24日の引け後、同社の子会社であるドライ・イーが、エナリス<6079.T>の子会社であるエナリスDEバイオガスプラントと、バイオガスプラント建設工事の請負契約を締結したと発表したことも支援材料となった。大手飲料メーカーの受託製造会社である日本キャンパック群馬工場のバイオガスプラントの建設を請け負う。このバイオガスプラント絡みの発表で株価はさらに値を上げ、18日終値の881円に比べ既に2.8倍に跳ね上がっていたことから過熱感も指摘されていた。

省電舎の株価は13時38分現在2117円(△364円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)