パイオラックスが後場一段高、9月中間期業績見込みの上方修正を好感

 パイオラックス<5988.T>が後場一段高で新高値。午後1時ごろに、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、従来予想の売上高248億円、経常利益26億円を上回り、売上高263億4000万円(前年同期比4.3%増)、経常利益38億5000万円(同10.0%増)に上方修正しており、これが好感されている。円安効果や完成車メーカーの自動車の生産台数の増加、また、グループ全社で徹底した費用削減活動を推進したことが寄与したとしている。

パイオラックスの株価は13時47分現在3470円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)