JSRが反発、野村証券は「バイ」目標株価2070円に引き上げ

 JSR<4185.T>が反発。株価は一時、前週末比147円高い1937円まで買われている。野村証券では25日付で、投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を2000円から2070円にそれぞれ引き上げている。微細化対応の20ナノメートルフッ化アルゴンレジストによる世界シェア増や在庫調整進展に伴うタイヤ用エラストマーの売り上げ増が見込めることから、今後は株価反転が期待できるとコメント。レジスト改善などで業績予想を若干引き上げる一方、株価下落で同社株の投資機会が到来したと判断、投資判断も引き上げるとしている。同証券では連結営業利益について、14年3月期390億円(前期比10.7%増、従来390億円、会社側計画は430億円)、15年3月期425億円(従来423億円)、16年3月期462億円(同459億円)と試算している。

JSRの株価は14時2分現在1846円(△56円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)