ラサ商事が後場急伸、9月中間期業績見込みの上方修正を好感

 ラサ商事<3023.T>が後場急伸し一時、前日比18円(4.0%)高となる場面があった。午後1時30分ごろ、集計中の第2四半期累計(4~6月)連結業績について、従来予想の売上高114億5000万円、経常利益7000万円を上回り、売上高117億5000万円(前年同期比20.4%減)、経常利益1億9000万円(同51.5%減)になりそうだとの上方修正を発表しており、これを好感した買いが入った。グループ全体としての経営効率の向上に努めた結果、販管費を圧縮できることになったとしている。

ラサ商事の株価は14時16分現在452円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)