佐田建が後場急伸し年初来高値、第2四半期は赤字から一転黒字浮上見込む

 佐田建設<1826.T>が後場に入って急伸。前週末比33円高の159円まで買い進まれ、約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。きょう午後2時に集計中の今14年3月期第2四半期(4~9月)の業績予想を上方修正したことを受け買い気が強まった。前回予想の連結売上高130億円を131億4300万円(前年同期比9.9%増)、営業損益4600万円の損失を1億7900万円の利益(同8.1倍)へ引き上げた。売り上げが計画を上回り、工事原価の圧縮などによる完成工事総利益の改善で、損益が前回予想の赤字から一転、黒字に浮上する見込み。

佐田建の株価は14時47分現在173円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)