東証マザーズ(大引け)=マザース指数は反落、省電舎がストップ安

 28日大引けの東証マザーズ指数は先週末比3.47ポイント安の889.43ポイントと反落。省電舎がストップ安となりトレンダーズ、比較コム、オルトプラス、ウインテスト、ファーストエスコなどが値を崩している。半面、ビリングシステム、日本風力開発、メディアフラッグ、フライトがストップ高となり、日本アジアGやアスカネットなども値を飛ばしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)