ジャスダック市場(大引け)=反発、太洋物産、レッグスなどがS高

 28日の日経ジャスダック平均は前週末比3円69銭高い1967円25銭と反発した。
 太洋物産、レッグス、サンメッセ、プラップJ、イメージ情報、フーマイエレ、マイクロニクス、昭和システム、ユークス、新和内航、レカム、モジュレ、ネクストジェンがストップ高で引け、ストライダーズや倉元、日本サード、フジプレアム、シダーも大幅高。半面でハイパーやダイヤ通商、アイル、ワイエスフード、ジーダット、アルファG、グリムスが値を崩した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)