エスクリが第2四半期予想を増額

 エスクリ<2196.T>はこの日、大引け後に14年3月期の第2四半期(4月~9月)予想を修正。連結売上高で当初予想の75億1000万円から82億1700万円、営業利益で2000万円から3億8900万円へ増額修正した。ブライダル事業では、施行件数が想定超となり、建装事業でも工事の完成が好調に推移している。
 なお、今第2四半期連結累計期間は、連結初年度にあたるため、前年同四半期との比較分析はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)