矢作建は今3月期業績予想を大幅上方修正

 矢作建設工業<1870.T>は28日取引終了後に今14年3月期の業績予想を上方修正した。集計中の第2四半期(4~9月)は前回予想の連結売上高335億円を370億円(前年同期比29.1%増)、経常利益19億円を28億円(同2.6倍)へ。通期は売上高700億円を780億円(前期比16.5%増)、経常利益29億円を55億円(同2.6倍)へ引き上げた。公立小中学校や公共施設などの耐震化市場の開拓と提案型営業の奏功で、受注が当初予想以上に進捗、計画を上回る売上げ増加にコスト対策効果も加わり、利益が予想を大きく上振れる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)