コマツは14年3月期業績予想を減額修正、鉱山機械の落ち込みなど響く

 コマツ<6301.T>は28日の取引終了後、2014年3月期の連結業績予想を減額修正した。売上高は2兆500億円から1兆8600万円(前期比1.3%減)に見直したほか、営業利益は3050億円から2100億円(同0.8%減)、純利益は1840億円から1360億円(同7.7%増)に下方修正した。鉱山機械の需要が中南米やアジアで期初予想を大きく下回った。また、建設機械や車両部門の販売数量減に加え、産業機械部門でワイヤーソー絡みの損失を計上したことも収益の悪化要因となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)