【買い】大豊建設(1822) 年初来高値更新で需給良好 = フェアトレード 西村 剛

出来高増加で個人投資家の短期資金流入
■注目銘柄
【買い】大豊建設(1822)

■注目理由
28日に株価急伸し439円まで上昇。年初来高値を更新した。株式市場全体において出来高が乏しく方向感も出ないなか、個人投資家の短期資金がオリンピック関連銘柄など材料株に流れている模様。同社も年初来高値更新で更に注目度が高まることが予想されます。29日は前日の利食いにより安く始まりそうですが、個人投資家の物色意欲は旺盛で、引けにかけて再度上昇すると予想します。