ジオスターが4日続伸、需給相場加速で7年ぶりの高値圏

 ジオスター<5282.T>が全般軟調相場の間隙を縫って4日続伸、材料株の強みを前面に押し出した上昇トレンドを継続している。政府は2020年の東京五輪開催に伴い、東京を中心に電線地中化を加速させる方針にあり、トンネル向け部材で実績を持つ同社の収益機会拡大が意識されている。9月中旬以降の上昇過程では継続的な資金流入も観測され需給相場の色彩が強い。時価は06年11月以来、7年ぶりの高値水準と実質青空圏を走る展開で戻り売り圧力に乏しい。

ジオスターの株価は9時24分現在529円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)