アスクルが反発、5日移動平均線絡め上昇波継続

 アスクル<2678.T>が反発。前日にいったん利食われたもののすかさず押し目買いが入り、5日移動平均線を絡めた急勾配の上昇トレンドを継続している。医薬品のネット販売解禁の流れは、ヤフーとの連携で大衆薬市場への参入を図る同社に新たなビジネスチャンスをもたらせている。現在、政府は安全性を犠牲にせず利便性を高めることに最終的な協議を進めている段階で、その動向が注目される。「無印良品」など人気ブランドを取り入れ認知度が高まっている個人向け日用品通販の新事業「ロハコ」も、今後は収益への本格寄与が見込まれる局面にあり株価の支援材料となっている。

アスクルの株価は9時55分現在2840円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)