<前場の注目銘柄>=サンフロンティア、ビル再生事業が堅調

 サンフロンティア不動産<8934.T>に注目したい。

 同社は、ビル管理や改修事業のほか、都心部での中小型オフィスのリプランニング(再生)事業を展開している。

 特に、同社の個人富裕層向けビジネスでは「団塊の世代」の資産継承に絡む相続対策で、都心オフィスビル投資への需要増が予想されている。

 今年3月には公募増資を実施し、調達資金はビル再生事業向け物件の買い取りに充てている。

 2014年3月期連結純利益は、26億円が予想されているが、市場には28億円(前期比約13%増)への増額期待もある。株価は、ここから4月高値1529円を目指す上昇局面に入りそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)