日本ライフLが急反落、業績予想の上方修正も利益確定売りに押される

 日本ライフライン<7575.T>が急反落、前日比57円安の638円まで売り込まれた。28日取引終了後に今14年3月期の業績予想を上方修正したが、直近安値から前日に付けた年初来高値713円まで約23%上昇しており、利益確定売りに押されている。集計中の第2四半期(4~9月)累計は前回予想の連結売上高114億9600万円を119億2100万円(前年同期比10.2%増)、経常利益2億4500万円を8億2100万円(同3.3倍)へ増額。これを受けて通期は売上高240億7400万円を247億500万円(前期比12.6%増)、経常利益10億8100万円を12億3900万円(同27.1%増)へ引き上げた。第2四半期に心腔内除細動システムや外科関連新商品の販売が拡大、下期についても新商品の販売好調が見込まれている。

日本ライフLの株価は10時26分現在649円(▼46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)