イチネンHDが続伸、第2四半期の増額と年間配当の増配を好感

 イチネンホールディングス<9619.T>が続伸。同社は28日、大引け後に14年3月期の第2四半期(4月~9月)予想を修正。連結売上高で当初予想の312億1000万円から316億7300万円(前年同期実績243億6100万円)へ、営業利益で20億9000万円から23億2400万円(同20億600万円)へ、年間配当を当初予想の22円から24円(前期実績21円)へ増額修正したことが好感されている。5月29日に子会社化したタスコジャパンや自動車リースなどが好調で、リース契約終了後の車両売却益も堅調に推移している。

イチネンHDの株価は10時29分現在692円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)