トクヤマが底堅い、PBR0.6倍で割安感

 トクヤマ<4043.T>が前日急伸した後だけに小反落も、底堅さを発揮。週足チャートは13週移動平均線を下支えにきれいな中期上昇トレンドを形成している。株価は目先戻り足鮮明で25日移動平均線を上回ってきた。円高修正によるメリットが発現し、機能品の採算改善が利益に寄与している。また太陽電池向け多結晶シリコンでは世界トップグループに位置しているが、同部門も回復傾向が顕著だ。リストラ効果や減損損失の減少で今3月期最終黒字化が見込まれ、PER18倍、PBR0.6倍の時価は指標面からも上値余地を暗示する。

トクヤマの株価は10時53分現在395円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)