商船三井など海運株が軟調、バルチック指数が8日続落

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>など海運株が軟調、業種別値下がりで2位に売られている。海運市況は最悪期を既に脱しているが、ここ最近は、鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況を指数化したバルチック海運指数に反動安の動きが出ている。28日は52ポイント安の1619と8日続落しており1600割れが目前、これが海運株の軟調につながっている。

商船三井の株価は11時30分現在436円(▼7円)
郵船の株価は11時30分現在322円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)