デリカフーズが続伸、9月中間期業績見込みの上方修正を好感

 デリカフーズ<3392.T>が続伸し一時、前日比29円(5.0%)高の610円をつける場面があった。10時30分ごろに、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、従来予想の売上高125億円、経常利益2億8100万円を上回り、売上高130億5000万円(前年同期比6.0%増)、経常利益3億800万円(同18.5%減)になりそうだとの上方修正を発表したことが好感されている。連結子会社の東京デリカフーズ7月に竣工した「第2FSセンター」が順調に稼動したほか、製造中止を予定していた過熱野菜について顧客の要望で製造を継続することとなったため、当初見込んでいた固定資産除却損が発生しなかったことなどが要因としている。

デリカフーズの株価は11時30分現在593円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)