日経平均急上昇! ドル円は底堅い展開

日経平均は一時前日終値へタッチ
本日の日経平均はさすがに昨夜の高値引けの反動で下落しましたが、中国人民銀行の資金供給の噂が流れると、日経平均は急伸。
一時前日終値をタッチしました。
中国株も0.6%ほど上昇して今うので、アジア時間は底堅い展開が期待できそうです。
このまま後場も堅調に推移するとなれば、欧州株も期待できますので、どこかで買いポジションを持っておきたいところです。
下落元の中国リスクが緩和されたことは、前向きな材料ですので、ドル円が昨日の高値97.80円を越えてきそうですが、98円前後では利食い売りが出やすい模様。
あくまで97~98円のレンジとみて取引に臨みたい相場です。

唯一98円を突破するとなるのは、日本時間であればGPIFの出動ですが、この水準では期待できそうにありません。