メガロスが4日続落、14年3月期業績予想と配当予想の下方修正を嫌気

 メガロス<2165.T>が4日続落。28日の引け後に14年3月期の単独業績見通しを従来予想の売上高145億円(前期比0.8%減)はそのままに、営業利益を4億円から2億7000万円(同52.1%減)へ、純利益を1億円から2000万円(同87.0%減)へそれぞれ下方修正したことが嫌気されている。上期において会員数が想定を下回って推移しているほか、下期以降も新規入会者獲得のための広告宣伝費の増加を図ることから、利益を下方修正したという。
 また、業績予想の下方修正に伴い、従来3円50銭を予定していた期末配当を無配にするとし、中間配当と合わせた年間配当を3円50銭(従来予定7円、前期14円)にするとしたこともマイナス材料視されている。

メガロスの株価は12時43分現在1387円(▼31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)