<後場の注目銘柄>=フジミインコ、CMPなど需要増機運

 フジミインコーポレーテッド<5384.T>の割安感が強まっている。

 同社はシリコンウエハ用研磨材大手。半導体の微細化のためのCMP(化学的機械研磨)などが伸びている。

 16日には第2四半期(4~9月)の連結業績の増額修正を発表。純利益は2億円を5億円(前年同期比71%減)に見直した。2014年3月通期の見通しは据え置かれたが、CMPのスマートフォンやタブレット端末向け需要増もあり、一段の増額期待も強まっている。市場には、今期純利益予想は会社側の9億円が15億円(前期比32%減)前後へ上方修正期待がある。

 株価は連結PBR0.8倍台の水準と割安感は十分だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)