日シス技術が一時S高、レセプト自動点検処理機能で成長期待

 日本システム技術<4323.T>が一時ストップ高。25日に、同社が自社開発した診療報酬明細書(レセプト)の自動点検・分析システム(JMICS)を核としたサービスを、複数の点検事業会社にクラウドシステムとして開放。これら点検事業会社と協業して、広範な保険者に向けてワンストップサービスを提供することを発表しており、JMICSへの成長期待が高まっている。
 これに伴いメディブレーン(大阪市中央区)や社会保険システム研究会(東京都千代田区)、社会保険研究所(名古屋市東区)との業務提携も同時に発表しており、本格的なレセプト自動点検処理機能を業界のトップブランドとして育成する方針で注目される。

日シス技術の株価は13時11分現在769円(△97円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)