【買い】麻生フオームクリート (1730) 不動産需要増加を追い風に、株価は上昇する可能性 = フェアトレード 西村 剛

不動産需要増加を追い風に、株価は上昇する可能性
■注目銘柄
麻生フオームクリート (1730)

■注目理由
同社は、株式会社麻生のグループに属し、気泡コンクリートの最大手企業です。軽量性等の特性をもつ気泡コンクリートは、空洞充填工事、管路中詰工事、軽量盛土工事など数々の土木工事分野に採用されています。同社は、長期的にはアベノミクス政策の恩恵を受ける企業であり株価上昇が期待できます。また、消費税増税前の不動産需要増加が期待できる中で、同社へ投資家の注目が集まる可能性が高いと判断しました。直近の同社株価は、年初来高値を更新し続けており、11月も株価上昇が継続する可能性が高いと考えます。過去のデータでは、11月買い勝率は75%となっており、11月相場との相性が良好であることが確認できます。11月は同社株価動向に注目したいと考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
------------------------

 勝率: 75.00 %
 勝ち数: 6 回
 負け数: 2 回
 引き分け数: 0 回

 平均損益(率): 0.27 %
 平均利益(率): 5.14 %
 平均損失(率): -14.36 %

------------------------