TSテックが今3月期大幅上方修正、配当予想も増額

 テイ・エス・テック<7313.T>が29日、13年4~9月期連結業績予想の修正と合わせ14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の4170億円から4410億円(前期比22.7%増)に、最終利益は175億円から210億円(前期比33.4%増)に大幅増額した。中国やアジアを中心に主要ユーザーからの受注台数が増加する見込みにあるほか、為替メリットや経費削減効果も寄与していることが背景。為替レートについては下期平均で1ドル=95円を想定している。なお、配当予想も、これまでの年40円から48円に8円上乗せした。前期実績からは14円の増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)