【買い】大東港運 (9367) 上方修正もあり得るか?業績絶好調な割安銘柄として注目 = フェアトレード 西村 剛

上方修正もあり得るか?業績絶好調な割安銘柄として注目
■注目銘柄
大東港運 (9367)

■注目理由
同社は、港湾運送中堅企業で、東京港が地盤。主に輸入冷凍食品を取り扱っています。同社の第1四半期決算は、売上高47.3億円(前年同期比+6.5%)、営業利益1.9億円(同+93.6%)となっています。通期予想に対する営業利益の進捗率は38%と高い進捗度合であることが確認できます。水産物の輸出入ともに減少傾向にあるものの、牛肉や野菜が想定超に推移していることで、業績が大きく伸長しています。高い進捗率であることを考慮すると、11月8日に予定されている第2四半期決算で上方修正の発表が行われる可能性もあるでしょう。同社の株価水準を見ると、PER9.7倍となっており、同社の好調な業績が株価に織り込まれていない水準と判断しました。なお、過去データでも、11月買い勝率は85.7%となっており、11月相場との相性は良好であることも、買い安心感につながるのではないでしょうか。11月は、同社株価動向に注目したいと考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:85.71%
平均損益(率):4.77%
平均利益(率):11.49%
平均損失(率):-30.77%
--------------------------------------