【買い】ダイワ上場投信・TOPIX-17 電力・ガス (1644) 9月配当権利確定日の売りが一巡し、買戻しが期待できる = フェアトレード 西村 剛

9月配当権利確定日の売りが一巡し、買戻しが期待できる
■注目銘柄
ダイワ上場投信・TOPIX-17 電力・ガス (1644)

■注目理由
同証券は、電力やガス関連株を組み入れた上場投資信託。電力やガス関連銘柄の株価に連動するように組成されています。同証券を、9月配当権利確定による売りが一巡し、11月は買戻しが期待できると判断しました。電力株やガス関連株は、3月決算企業が多いために、9月に中間配当が確定します。9月の配当権利確定後である10月の株価は、軟調に推移しやすく、例年株価が下がりやすい傾向があります。しかし、売り一巡後は、買戻しが入るために、11月の買い勝率は高い傾向にあります。過去のデータでは、11月買い勝率は100%となっており、11月相場との相性は良好と言えるでしょう。11月は、同証券の株価動向に注目したいと考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:100%
平均損益(率):3.11%
平均利益(率):3.11%
平均損失(率):0%
--------------------------------------