【売り】壱番屋 (7630) 11月権利確定日を過ぎると大きく売りが出る可能性 = フェアトレード 西村 剛

11月権利確定日を過ぎると大きく売りが出る可能性
■注目銘柄
壱番屋 (7630)

■注目理由
同社は、カレーチェーン大手であり、「カレーハウスCoCo壱番屋」を店舗展開しています。同社は、5月決算企業であり、11月は中間配当および、優待の権利確定日があります。優待には、同社店舗で使用できる優待券がもらえることから、個人投資家の方にとても人気が高い銘柄です。そのため、優待権利確定後は売りが出やすく、株価は下がりやすい傾向があります。過去のデータでは、11月売り勝率は、91.6%となっており、例年株価は下がりやすい傾向が確認できます。優待権利確定直後は、軟調に推移する可能性があると判断しました。

なお、売り一巡後は、再度株価上昇する可能性が高く、5月優待権利確定日に向けて株価上昇する期待が持てるでしょう。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:91.67%
平均損益(率):3.32%
平均利益(率):4.2%
平均損失(率):-3.09%
--------------------------------------